美味しいうなぎは通販で!

うなぎを取り寄せご家庭で極上のうなぎを召し上がりませんか。

 

毎日暑い日が続いてますね。
そんな暑い日に食べたくなる物、それは「鰻(うなぎ)」
美味しいウナギを食べるには、最近では通販でうなぎのお取り寄せが人気です。

 

2017年の丑の日は

 

2017年の土用の丑の日は7月25日と8月6日

 

うなぎ通販ランキング

うなぎを取り巻く環境は厳しいので、うなぎの通販業者さんも少なくなってしまいました。

 

 

 

      おすすめ!

愛知県三河の一色町矢作川の清流の極上アオテうなぎ。背中が青くお腹が白い、そしてやわらかい身でうなぎ職人にアオテと呼ばれている20匹に1匹しか取れない極上うなぎの通販です。
ホロホロに溶けるような身にうまさを引き出す秘伝のタレが絶妙な組み合わせた蒲焼は最高です。
うなぎ通販ランキング
20匹の1匹の極上アオテうなぎのお取り寄せはこちらのページから


鹿児島産の無投薬で育てたこだわりの鰻を職人の技で味もこだわりを極めたうなぎの蒲焼をご家庭で堪能してください。
うなぎ通販ランキング

三河一色産希少アオテうなぎお取り寄せ

背中が青く腹が白いうなぎ【アオテ】は。うなぎ職人が1匹1匹丁寧に選定してものです。

 

 

そのアオテうなぎを、丁寧に調理して、うなぎ本来の味を引き出してくれるのが秘伝のタレです。

 

 

三河の清流、矢作川の水で育ち鰻職人が一匹一匹 厳選した幻の三河一色うなぎがご家庭で楽しめる!

 

アオテうなぎの味は絶品です。

最高級うなぎのアオテウナギは、通常のうなぎでは味わえないふっくらとやわらかく溶けるような食感が
特徴です。

 

うなぎは、蒲焼になるとそれがアオテウナギかそうでないのか見分けがつきません。
しかし食べるとその違いが判ります。

 

うなぎは、昨今高騰が続いています。

 

スーパーでも、外国産のうなぎでも随分高くなっています。

 

もううなぎは高いものなら、最高級を食べるほうがよいのではないでしょうか?

 

近くのうなぎをメインで扱っている居酒屋さんもうなぎがお店にない日があるくらいです。
そのお店のうなぎ丼の単価が高くなっています。

 

私はアオテウナギを通販で買って自宅でうなぎ丼を食べるほうが気にいっています。

 

 

うなぎについて

■ウナギってそもそも何?■
ウナギ(鰻)とは、ウナギ科ウナギ属に属する”魚類”の総称。
細長い円筒形の魚で、成魚になると全長1m、最大で1.3m程になるそうです。
これは4、5才くらいの子供の身長と同等。
意外と大きい(長い?)のも驚きなのですが、魚だったんですね…!

 

 

■ウナギって魚に見えないけど?■
しかし、ウナギ=魚とは思えない…。
だって魚と言えばなんと言っても「鱗」
しかし、私のイメージでは「ぬめぬめしている=鱗が無い」と思っていたのですが、なんと!

 

【体表は粘膜に覆われぬるぬるしているが、皮下に小さな鱗を持つ】

 

と記載が…。
てっきり鱗なんて無いと思っていたのですが、これは予想外…!
やっぱりウナギは魚なんですね…!
でも一般的な魚とは違い「えら呼吸」の他に「皮膚呼吸」も出来たり、泳ぎがさほど上手でも無い所を見るとやっぱり魚には思えませんよね・・・(笑)

 

ちなみに、サケと同じく川(又は湖)と海を行き来する魚でもあるそうです。
こういう行動を”回遊(かいゆう)”と言い、クジラ、イルカ、カツオ、カジキ等も行っている行動です。
ウナギって思ったより奥が深い魚なんですね…。